集中力を高めるアプリ

「集中」 の法人活用

効果を実感したユーザーの割合

やる気アップ

88.5%

成績アップ

81.9%

生産性アップ

88.1%

bondavi株式会社

01. アプリ 「集中」 とは

「集中」 は、生産性向上技術 「ポモドーロ・テクニック」 を応用し、勉強や仕事の集中力を向上させるスマホアプリです。

アプリを利用したユーザーの80%以上が、「成績や生産性が向上した」 と回答しています。

「集中できない心理」 を徹底分析

毎日しっかり集中して努力すれば、大抵の場合、勉強も仕事も成果が出ます。

それでも人が成績や生産性について悩む大きな原因は、 「集中できない」 「やる気が出ない」 という、人間なら誰しもが抱える心理にあります。

その心理を、元データアナリストが徹底的に分析してできたのが、本アプリ 「集中」 です。

100万人を超える行動データを分析し、アプリを使ったユーザーと対話し、集中を妨げる問題の理解を一つ一つ深め、アップデートを重ねてきました。

No. 1 集中アプリ

「集中」 は、App Store の評価及びダウンロード数で国内1位の集中アプリとなっています。
(学習・仕事両用集中アプリを対象に評価。2022年5月時点)

使い方や詳しい評価などは、App Store にてご確認ください。
(PCで閲覧するとスマホでの評価が表示されないので、お手数ですがスマホでご覧ください)

02. ご活用のイメージ

用途

自主的な学習や仕事が求められる場面で、特に効果を発揮します。

「授業中は勉強できるが、(より長時間を占める) 自主学習では集中できず成績が上がらない」
「リモートワークでは、どうしてもダラけてしまって生産性が上がらない」

といったお悩みの解決に貢献します。

法人活用の流れ

1. 生徒や従業員に、QRコードやURLでインストールしてもらう
(導入者様がサポートするのはこれだけ)

2. 生徒の自主学習・従業員のリモートワークなどで、自由にアプリを活用してもらう

3. しばらく経って、成績や生産性が上がる

03. 特徴

◯ できること

迅速な活用開始

「集中」 は生徒や従業員にアプリをインストールしてもらうだけで、効果を発揮します。

そのため、導入時開発や用件定義などの時間やコストがなく、すぐにご活用いただけます。

× できないこと (しないこと)

利用時間の監視・個人情報の収集

「集中」 は第三者が介入することなく、学習・仕事の自主性を伸ばすアプリです。

そのため、生徒の学習時間・従業員の労働時間を管理者が把握するような機能は搭載していません。(それでも、ユーザーの成績も生産性も向上しています)

個人情報の収集をしないことで、以下のメリットを有しています。

  1. 管理コスト (管理者が生徒や従業員の学習時間などを監視し、個別に対応するコスト) がかからない
  2. 個人情報によるトラブルが発生しない

04. 料金

無料です

「集中」 は商用でのご利用も含め、無料でご利用いただけます。

導入費用も、運用コストもいただいておりません。

無料の理由は、社の信念

無償提供の理由は、「見返りなしで100%」 という弊社の信念にあります。商用利用の価値があっても、弊社は無料で製品を提供するという方針をとっています。

また、徹底した 「ユーザーファースト」 の考えから、アプリには広告を一切入れておらず、寄付以外の課金もありません。

任意の寄付のみ、受け付けています

もし 「集中」 が事業成長に貢献でき、弊社事業に価値をお認めいただいた場合のみ、任意でご寄付を受け付けております。(特に財務的余裕のない団体様等は、気にせずご利用ください)

05. Q&A

ベンチャー企業だけど、途中でサービス停止したりしない?
停止するメリットがないため、しません。
多くのアプリはサーバー代等の運用コストが発生するため、収益がなければ、サービスを公開しているだけで赤字になってしまいます。
しかし、「集中」 はそのような費用が発生しないように (ローカル環境で動作するように) 設計されており、サービスを停止することのメリットが存在しません。
本当に無料?
無料です。実際にアプリをお使いいただければ、分かると思います。
実際にアプリを使うと、弊社の方針を感じ取っていただけるかと思います。

06. 導入方法

  1. 下記フォームを提出する
  2. 弊社担当者からメールで、ダウンロード用QRコードが届く
  3. 上記「活用の流れ」を参考に、活用開始する

活用開始フォーム (1分)

お問い合わせ

ご質問やご意見・ご要望などがあれば、お気軽にお問い合せください。

渉外担当・松本

info◯bondavi.jp

◯を@に変えてください