bondavi事典

アイデンティティ

「他のたくさんの人や物の中から、たった一人、一つだけを隔てる要素」があるということ。「他者と重複しない要素」があるということ。

ウェブサイトのログインで実用的に使われたり (ID : identifier と同語源) 、「俺は何者なんだ」という自問で哲学的に使われたりする。

例文

「きみは西村くんの劣化版コピーだね」と言われ、彼は自分にアイデンティティがないことに気付きました。

関連する言葉|社会・人文

他カテゴリの言葉