bondavi事典 ロゴ

良薬口に苦し

「本当にためになる忠告とは、受け入れがたいものである」ということわざ。

ただし、「ためにならないし、しかも受け入れがたい忠告」も存在するので注意が必要。

例文

良薬とはつねに苦いものである。

ただし、苦いからと言って良薬であるという保証はどこにもない。

毒薬もまた苦いのだ。

太陽の塔 - 森見登美彦