Daisuke Toda's

作ったもの

人の役に立ちたいアプリ

三日坊主を克服するアプリ

継続する技術

気合いや根性じゃなくて、正しい知識とデザインで三日坊主を克服するというアプリ。

集中力を高めるアプリ

集中

「集中力を高めるアプリ」が作りたかったのだが、「これを入れてから、勉強時間が増えました!」という微妙に目指していたのと違う評価をもらうことがある。 それはそれで嬉しい。

学びや感動を忘れさせないアプリ

本や映画を記録する

世の中のあらゆる物事を、
・大事なもの = なくなったら死んでしまうもの
・大事じゃないもの = なくても死にはしないもの
に、とにかく分類するおじさんがいるとする。

親しみを込めて、「死ぬ死なないおじさん」と呼ぼう。(App Store の説明欄に続く)

人の役に立ちたいアプリと称しては語弊と言わざるを得ないアプリ

論理的な男を論破するクソゲー

論理マン

非常に賛否両論な遊び。コンセプトや表現が少し攻めすぎていたからか、多数の罵詈雑言 (その多くは、端的に「死ね」というもの) を受け取り、人生の軌道修正を考えさせられた。
やがて、「人の役に立つものを作ろう」と思うようになった。

女の子が死ぬほど褒めてくれるアプリ

褒め殺し

初めて作ったアプリ。あふれる手作り感が特徴。
アプリ内のキャラクター「正統派」「小学生」を始め、「ブス」の声の録音までも快諾してくれた大学時代の友人たちへの感謝は、一生忘れることはない。

アプリ以外のもの

辞書が作りたい

bondavi事典

最近もっとも力を入れている無駄な活動。

プログラミングアート的な動画

愛と社会の関係

ほとんど注目されることはなかったが、個人的にはなかなか面白い試みだったと思っている。

ソーシャル

Twitter やってます。

全然おしゃれじゃないのに、無理して Instagram も始めました。

フォローする