bondavi事典 ロゴ

相関関係

「Aが高いと、Bも高い傾向にある」という関係。

必ずしも、「Aを増やすと、Bも増える」という関係(因果関係)ではない。間違えると、残念なことになる。

例文

  1. 社長は、「キャバクラで使う金額が多い会社ほど、売上高が大きい」という相関関係を知りました。
  2. 彼はそれを、「キャバクラでお金を使えば、売上が増える」という因果関係であると誤って捉えました。
  3. そのため、毎日「ぐははははは。今日はナナちゃんの誕生日まであと217日を記念して、シャンパンタワーでもやっちまうか。ぐははははは」などと言いながら、豪遊しました。
  4. 当然売上は増えず、社は倒産寸前の危機に追い込まれました。